新入生よ、新歓は人生逆算したら超重要だから真剣に参加しよう

新入生の皆さんご入学おめでとうございます。

新歓には行っていますか?

新歓は人生逆算したらかなり重要。

大学在学中に起業等の計画がない場合は真剣に参加しましょう。

新歓は一生の友達が決まるので重要

新歓で一生の友達ができるかも

社会人になってからの友達もいいけど、学生時代の友達は気楽。

で、その友達は大学在学中に長く一緒に過ごした人が多い。

となるとサークルが一緒の人は一生の友達となる可能性は高く、これから入学後1カ月くらいのサークル選びが一生の友達選び的要素も含んでいます。

新歓での出会いは環境を作り将来を作る

新歓で自分の周りの環境が決まり将来に影響を与える

サークルごとにいる人達の雰囲気が違います。

「類は友を呼ぶ」とも言う一方、人は置かれた環境に少なからず影響されるもの。

現在、26歳の僕は当時10個のサークルに所属していましたが、大学を卒業して5年経った今の状態が同じサークルだった人は近い感じになっています。

例えば、もう結婚してる人だらけのサークルもある一方、まだ誰ひとり結婚してないサークルもあります。

また、割と有名な企業に入った人ばっかりのサークルもあれば、ほぼ誰も就職しなかったサークルもあります。

結婚がいいとも就職がいいとも思いませんが、自分のなりたい感じに流れていけそうな環境に身を置くのがベストです。

在学中も誰も授業に行かない環境にいたら行かなくなる可能性は上がるかも。

新歓で結婚相手が決まれば幸福度はかなり高いはず

新歓で結婚相手が見つかる

結婚式に行った時「出会いは大学時代のサークル」というのはよくあるパターン。

少し話外れますが、これがかなり幸せなことで目指せるなら目指しておきたい部分。

というのも、社会人になってから結婚意識が高まった状態での出会いではスペックが基準に満たない限り、内面をよく知るほどに時間を使えません。

そのため、基準となる年収、容姿等のスペックをお互いに満たすか妥協するかして初めて始まる関係。

一方、学生は基準がそもそもルックスくらいしかないし、ルックスが基準に満たないような人でも、サークルが一緒なら長い時間を一緒に過ごしてるうちに内面的に惹かれあって結びつくという可能性が持てます。

収入は状況次第で減る可能性はあるし、容姿は衰えるので内面での結びついた人と結婚するのはとても安定感があります。

新歓に限らず過去の自分の選択で今の自分がいる

当時僕はこんなこと考えていませんでしたが、過去の自分の選択の積み重ねが今の自分を作り上げているはずです。

その過去の中ので何点かのポイントを振り返った時「新歓」は割と影響が大きめなので書いてみました。

ABOUTこのブログをかいてる人

ミニマムデザインのモノが好きな神戸の26歳ミニマリスト。
余計なものは断捨離し、自分の好きなモノや事柄に埋め尽くされたスタイリッシュライフを目指している。
ぼっちで好きな場所で稼げるFXとブログが好き。
詳しいプロフィールはこちら