8畳でシングルベッドからセミダブルベッドに替えてみた

8畳一人暮らしシングルベッドからセミダブルに替えた

8畳の部屋でシングルベッドからセミダブルベッドに替えてみたのでそのレビューを書いておきます。

シングルベッドからセミダブルベッドに替えたいと思った理由

8畳でシングルベッドからセミダブルに替えました

8畳一人暮らしの筆者、シングルベッドからヘッドボードなしのセミダブルベッドに替えました。

以下がシングルベッドからヘッドボードなしのセミダブルベッドに替えたいと思った理由。

ヘッドボード無しのベッドはお洒落

8畳程度の一人暮らしの部屋は広くないのでお洒落にしようと頑張って装飾するほどダサくなります。

極力スッキリとさせている方がお洒落です。(少なくとも快適)

シングルかセミダブルか以前にヘッドボードないベッドに替えたかった。

8畳の空間を生かしたい

シングルの方が小さいからその分部屋に残る空間が広いのは確か。

だけど、その程度の小さな空間は結局活かされない。

それならセミダブルにしてゆったり寝たい。

シングルに2人で寝たら狭すぎる

彼女が泊まる時、シングルベッド幅97㎝に2人で寝たら一人当たりの幅は48.5㎝で狭すぎる。

ベッドは意外と安い

もっと高かったら迷うこともなくシングルのままにしました。

でも、ヘッドボードなしのベッドは安いので替えようかなって気持ちが強まってきました。

シングルからセミダブルに買い替えた感想

ヘッドボード付きのシングルベッド

セミダブルに買い替えるか半年近く悩み続けていました。

ベッドにヘッドボードは要らない

ヘッドボードなしでも問題なし

これまでヘッドボードに

  • スマホ
  • 充電器
  • 照明・空調・テレビのリモコン
  • ティッシュ

を置いていましたが、ヘッドボードじゃなくてもベッドの端に直接置けます。

シングルとセミダブルの寝心地の違い

シングルとセミダブルでは寝心地が全然違います。

実際には1.5倍ですが、体感的には1.5倍以上広々していてもう今後シングルベッドでは寝れません。

また、セミダブルの幅は120cmなので2人寝る場合でも一人当たり60cm幅があり、まっすぐ上向いて寝れます。

8畳にセミダブルベッドでも狭くない

8畳にセミダブルベッド

20cm程度幅広いので実際に場所取ってるはず。

でも、ヘッドボードなくなった分長さは短くなったし、高さも低めのものにしたので見かけ上はヘッドボード有りのシングルよりスッキリしているように感じます。

使えるベッドを捨てても勿体無くない

新たなベッドの快適さを考えれば全く勿体なくない。

「セミダブルに変えたいような…」って思いを頭の片隅に抱えたまま過ごし続ける時間も無駄。

睡眠は毎日のことなのでより快適なベッドに替えることは無駄遣いではなく投資です。

元のベッドはジモティーで売ったら5分で買い手が決まり、2時間後には車で引き取りに来てくれました。

粗大ごみで捨てるのはお金がかかるし、クロネコヤマトで実家に送っても送料1万円以上かかるところだったので助かりました。

ジモティーでトラブルになった外国人は業者だった

2016.03.23

シングルベッドからセミダブルベッドに替えてよかった

シングルからセミダブルに替えてよかった

半年くらい迷ってたけどシングルベッドからセミダブルベッドに替えてよかったです。

迷っている方はすぐに替えた方が絶対快適なので是非参考にしてみてください。

8畳一人暮らしシングルベッドからセミダブルに替えた

ABOUTこのブログをかいてる人

ミニマムデザインのモノが好きな神戸の26歳ミニマリスト。
余計なものは断捨離し、自分の好きなモノや事柄に埋め尽くされたスタイリッシュライフを目指している。
ぼっちで好きな場所で稼げるFXとブログが好き。
詳しいプロフィールはこちら