スターバックスのコーヒーを最も安くお得に買う方法

starbucks-yasukukau

スターバックスのコーヒーを最も安くお得に買う方法

スターバックスのコーヒーを極力安くお得に買う方法をまとめました。

スターバックスのコーヒーはタンブラー持参で20円安く買う

スターバックスではタンブラーを持参すると20円安くなります。

しかも、持ちこむタンブラーはスターバックス製のタンブラーでなくても大丈夫です。

スタバのタンブラー購入はお得

でも、どうせ買うならスターバックス製のタンブラーを購入するのがお得。

なぜなら購入時に

「上限1000円(税込)までの範囲で好きなドリンクを好きなサイズで交換してもらえる無料ドリンクチケット」

が貰えるからです。

ちなみにこちらのタンブラーがスターバックス製のタンブラーの中では最安値。

1140円(税抜)なので1231円(税込)です。

1231円もかけて1回あたり20円しか安くならないので一見割に合わない感じもしますが、

無料券で950円分のドリンク(以下記述します)を貰えば、1231-950=281円で初期費用はすぐ残り281円まで回収できます。

初期費用281円なら1回20円の割引でも15回で回収できるので普段スタバに行く習慣がある人にとってはやっぱりお得。

タンブラー持参で他のカフェでも割引される

ちなみに、タンブラー持参で割引を受けることができるカフェは他にもあります。

もちろん、スタバのタンブラーでも大丈夫なので他の店でも使えばもっと早く初期費用が回収できます。

  • タリーズコーヒー→30円割引
  • ローソン→10円割引
  • エクセルシオール カフェ→20円割引
  • 上島珈琲店→50円割引
  • シアトルズベストコーヒー→20円割引
  • セガフレードザネッティエスプレッソ→20円割引
  • 珈琲館→20円割引
  • モリバコーヒー→20円割引

(ついでにいうと、ドトール、サンマルクカフェ、カフェドクリエでは割引なし)

スターバックスカードで安く買う

starbuckscard

スターバックスではスターバックスカードというチャージ式のカードで支払いをすることもできます。

5000円チャージで無料ドリンク券が貰える

スターバックスではスターバックスカードに1度に5000円以上をチャージするとタンブラー購入時同様の

「上限1000円(税込)までの範囲で好きなドリンクを好きなサイズで交換してもらえる無料ドリンクチケット」

が貰えるキャンペーンが毎年開催されます。

5000円のチャージで1000円分無料なので割合的には2割近く還元してもらえることになります。

クレジットカードチャージでポイント還元

スターバックスカード自体には特にポイントも割引もありません。

でも、オンライン上でクレジットカードでチャージすることができるのでクレジットカードのポイント還元の分実質的には安く購入できることになります。

例えば、スターバックスカードに楽天カード(ポイント還元率1%)で5000円分チャージすれば50円分の楽天ポイントが貰えます。

スターバックスカードはdカードでチャージするのが一番お得

dcard

スターバックスカードへのチャージに使うクレジットカードの中で一番お得なのはdカードです。

dカードにはスターバックスカードへのチャージ100円につき3ポイント還元してもらえる特典が付いています。

もちろん、元々dカードのポイント還元(1%)も貰えるので合計4%がポイント還元されることになります。

dcard-starbucks

また、dカードは持ってるだけでdポイントクラブのランクがブロンズステージになり、サンマルクカフェやドトールコーヒーのクーポンも貰えるのでかなりお得です。

スタバ無料券をお得に使う方法

スターバックス製タンブラー購入時やスターバックスカードに5000円以上チャージした時に貰える

「上限1000円(税込)までの範囲で好きなドリンクを好きなサイズで交換してもらえる無料ドリンクチケット」

をよりお得に使う方法はできるだけ1000円ギリギリまでのメニューを注文することです。

スタバの高いメニュー

1000円に近づけるにはサイズを大きくして、カスタマイズをしまくることです。

  • ソイダークモカチップフラペチーノ(ベティサイズ)620円
  • クワトロショット 50×4=200円
  • バニラシロップ 50円
  • コーヒージェリー 60円
  • コーヒー増量 50円

苦くして甘くもするという矛盾したカスタマイズですがこれで980円。

味は別として、僕はスタバでは普段はコーヒーしか飲まないので新鮮でした。

スターバックスの無料でお得な注文方法

大きなサイズのカップで注文

タンブラーを持っていない場合、ドリンクをショートサイズを注文し、

カナショ
カップだけトールでお願いします

というと、まあまあの確率でトールに近いくらいの量を入れてもらえます。

元々タンブラーを持っていない頃、ミルク入れるスペース確保のためにこの注文方法を使っていたのですが、毎日のようにこの注文方法をするので店員さんに覚えてもらえてサービスなのか常にショートサイズの料金でトールサイズが飲めるようになりました。

また、大きめのタンブラーを持参した場合も自然に多めに入れてもらえやすいです。

ミルクでスタバに居座る

どこにも書いていない乞食技ですが、コーヒー注文後、ブラックで半分くらい飲んで最初の量になるくらいまでミルクを投入すればカフェオレとして復活。

特に中身の見えないタンブラーなら258円で一日中ドヤ顔し続けられます。

無料でお得にカスタマイズ

  • オールミルク

「ティー・ラテ」を「オールミルク」で注文すると普通だと半分はお湯なのに全部ミルクで作ってくれるので少しお得なはず。

  • ミルクの種類を変えられる

ドリンクにミルクが使われる場合無脂肪乳や低脂肪乳に変えてもらえます。

  • ホイップクリーム、パウダー、シロップを増量

ホイップクリームが使われているドリンクではホイップクリームを無料で増量してもらうことができます。パウダーやシロップも同様に増量できます。

  • ソースを追加

合う合わないは別として、実はどのドリンクにでもチョコレートソースとキャラメルソースを追加できます。

1mmでも得したい人はこれらのカスタマイズなら無料でできます。

starbucks-yasukukau