宝塚大劇場のSS席S席A席B席見え方の違い比較してみた

宝塚大劇場のSS席S席A席B席見え方の違い比較してみた

宝塚大劇場のSS席S席A席B席の見え方の違いが気になり調べまとめてみました。

宝塚大劇場の座席表

まず最初に、宝塚大劇場の座席表はこのようになっています。

宝塚大劇場座席表

宝塚大劇場の座席料金比較

  • SS席12,000円
  • S席8,300円
  • A席5,500円
  • B席3,500円
  • 当日B席2,000円
  • 立ち見席1,500円

宝塚大劇場A席の見え方

A席1階28列66番の見え方

宝塚大劇場A席の見え方

視力1.2でも表情までは読み取れませんでしたが、動作ははっきり見えます。

A席2階中央当たりの見え方

宝塚大劇場A席の見え方

好みの問題もあるかと思いますが、個人的には同じA席でも1階の方が見やすかった印象。

宝塚大劇場B席の見え方

B席でも十分見えます。

B席の中でも後ろの方からの見え方

角度的に舞台横が少し見えにくいかもしれません。オペラグラスは必須。

ちなみに当日B席は最後列となります。

宝塚歌劇、当日券何時から並べば購入できる?購入方法と当日B席の魅力

2016.05.31

宝塚大劇場S席の見え方

S席、1階16列11番でこのくらい。

2階3列目からの見え方

S席は1階の方がいいという意見

S席左端からの見え方

ちなみに、タカラジェンヌが舞台から座席の方まで降りてくる「客席降り」がある場合はS席の範囲まででてくることが多めです。

宝塚大劇場SS席の見え方

流石SS席、この距離ならオペラグラスなしでタカラジェンヌの表情まで間近で見えます。

残念ながら、SS席は宝塚友の会に入っていても当選は困難。

旅行会社のホテル宿泊付きツアーでSS席が保証されてるプランで入手するという方法もありますが、先着順ですぐに売れてしまいます。

退団公演などと重なるとチケットキャンプやヤフオクでは10万円超える高値で取引されることもあります。

宝塚大劇場SS席の価格

宝塚大劇場はどの座席がおすすめか

基本的には値段の高い席の方が見えやすいですが、S席とB席は座席によって見え方が変わってきます。

最も安定感がありコスパがいいという観点ではA席かも。

宝塚大劇場のSS席S席A席B席見え方の違い比較してみた

ABOUTこのブログをかいてる人

神戸在住25歳。カリスマを目指し「かっこよくなる方法研究」「サークルに入りまくる」「資格取りまくる」「個人輸出」「株」「FX」「LINEスタンプ作成」「ミニマリスト」「海外ビザ取得」等迷走しまくってる人。 GACKTとまねきケチャが好き。月間5万PV。