宝塚歌劇立見席の買い方と穴場の見え方

宝塚大劇場立ち見の穴場の位置

宝塚歌劇立見席の買い方と穴場の位置と見え方をまとめておきます。

名前

宝塚見たいけどチケットがない

という場合でも他の当日券と比べても入手ハードルも価格設定も低く観に行きやすいのが立見席。

しかも、穴場は見えやすいので是非覚えておきましょう。

宝塚歌劇立見席の買い方

立見席は宝塚大劇場で他の当日券同様当日買えます。

宝塚歌劇、当日券何時から並べば購入できる?宝塚歌劇、当日券何時から並べば購入できる?購入方法と当日B席の魅力

当日券の値段

宝塚大劇場立ち見席料金

宝塚大劇場の当日券は2500円です。

東京の1500円と比べれば少し高めですが、他の座席と比べれば安いです。

立見席は当日何時から並べば良いのか

宝塚大劇場当日券並ぶ時間

当日券のほとんどが早朝から並び出さないと売り切れてしまいます。

でも、立見席は140席ある為人気の演目でなければ30分前とかに並び出しても購入できます。

ちなみに、僕は祝日にケイレブハント9:00頃並び始めましたが立見席56番でした。

後ろに100人も並んでいなかったのでこの日の立ち見席は多分余っていました。

こちらは新人公演の当日券に関するツイートですが、18:00開演でも17:30時点でまだ立ち見が余っているようです。

立見席の場所の取り方

立ち見席は座席の券とは違い、位置が決まっていない代わりに整理番号が書かれています。

宝塚歌劇当日立ち見席チケット

チケットを買ったら10:20までに改札口の右側に集合します。

当日券集合場所

カナショ

意外と時間ない

立見券整列位置

ここで整理番号順に並んで

宝塚大劇場立ち見席の列

早い順に好きな立ち見の位置を確保して行きます。

立ち見席確保の様子

立見席の位置

立ち見席見取り図

1階のA席の後ろ。

立見席の見え方

立ち見席穴場からの見え方

当日B席含め位置的には2階A席より良いと言う意見もある立ち見席穴場位置からの見え方はこんな感じです。

立ち見席穴場からの見え方

立見席の穴場

立見席は1階A席の後ろですが、中心部分は撮影(?)、照明(?)の為か入れないようになっています。

整理番号順に入って行くので当然立っていても柵にもたれ掛かれる柵沿いに埋まって行くのですが、ここが穴場です。

宝塚大劇場立ち見席穴場位置

ロープでは入れなくなっている部分のすぐ横の斜めになっている位置です。

後ろが壁なのでもたれ掛かれるため立ち見だけど楽だし、前に座席がない為ステージ中央がよく見えます。

立見席穴場使って宝塚を気軽に見よう

立見席、そして、穴場を使えば宝塚がより気軽に見られるはず。