スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

アブラサスの薄い財布買った、エンボスを選んだ理由

      2016/06/26

アブラサスの薄い財布買った、エンボスを選んだ理由

アブラサスの薄い財布買いました。どれにするか迷って結局エンボスを選んだ理由。

スポンサーリンク

薄い財布エンボス加工買った

IMG_5482今更ながら、アブラサスの薄い財布エンボス加工の買いました。(※アブラサスはブランドの名前)

本当に薄い、今の財布と比較

今まで使っていた財布と比べるとこんな感じ。上から

IMG_5487横からIMG_5488

どちらも空っぽの状態。

今の財布もメンズにしては割と小さめで気に入って10年近く使っていました。

これだけ見ると分かりにくいので以下にアブラサスの薄い財布の小ささを書いていきますが、やはりアブラサスの方が小さくて薄い。

薄さをわかりやすく比較

上の写真では薄さが伝わりずらいので元から使っていた財布とアブラサスの薄い財布にそれぞれ中身を入れ、薄い財布が届いたときに入ってた箱と並べて比較してみました。

今まで使っていた財布IMG_5490

アブラサスの薄い財布IMG_5491

やっぱり薄い財布の方が断然薄い。

今まで使っていた財布は箱の厚みを超えてしまっていますが、アブラサスの薄い財布の方は箱よりも薄い。中身を入れたときに差が出てくるのですね。

薄さの秘訣は内側に

内側が上手いこと厚みでないように作られているのがこの差を生みだしているようです。
IMG_5485
中身を入れるとこうなります。
IMG_5492
小銭入れが厚みに影響しにくい作り、畳んでも重なる部分が最低限になる作りになっています。

アブラサス薄い財布の種類

薄い財布には以下のように数種類あります。

どの薄い財布にするか迷いました。

エンボス加工

薄い財布で一番ベーシックなのがこのエンボス加工のもの。

ブッテーロレザー

エンボス加工より2500円高いブッテーロレザーの薄い財布。エンボス加工と比べると表面がなめらか。

薄い財布Classic

エンボス加工と同じ革を光沢感のある仕上げにしたもの。

オロビアンココラボ版

オロビアンコとのコラボ。オロビアンコのマークが彫られています。

素材ごとの違い

アブラサスのロゴの位置がエンボス加工の方は外側に付いているのに対し、ガラス加工の方は内側についています。

また、かなり悩んで調べたところ、オロビアンコ、ブッテーロレザーは傷がつき易いとの情報が多かったことから、まずはエンボス加工かガラスレザーのクラシックで悩むことに。

エンボス加工を選んだ理由

エンボス加工かクラシックな雰囲気で光沢もあるガラス加工かで悩みましたが、エンボス加工にしました。

エンボス加工選んだ決め手

  • エンボス加工の方が少し安い
  • 傷がつきにくく耐久性も高い
  • シンプルすぎるデザインだし外にマークくらいあった方がかっこいい

IMG_5483

薄い財布心配不要

実物が気になっていましたが店舗で売ってるところがあまりなく、インターネットの写真でしか見られないこと、ネットでは安っぽいというレビューもあって少し心配でしたが、十分高級感あります。

また、エンボス加工でも、明るいところでは光を反射する程度には光沢感あります。ビニールみたいな雰囲気もないのでご安心ください。

小銭入れ心配される方もいるかと思いますが、使い勝手も悪くない。むしろ一目でどんな小銭持ってるか分かって使いやすい。

というわけでご購入はこちら

 - ファッション