ワタミふれあいカードでお食事券2500円分を毎年無料でもらう

ワタミふれあいカード

僕(@25saino)はワタミには全く行かないのに、ワタミふれあいカードを保有しています。

何故なら、毎年ワタミグループ共通お食事券2500円分が貰えるから。

ワタミ行く人はもちろん、行かない人はお食事券を売ってお金にすることもできるのでお得。

ワタミふれあいカードでお食事券2500円分を毎年無料でもらう

ワタミふれあいカードは入会金・年会費無料にもかかわらず、保有してるだけで毎年誕生日月に

「ワタミグループ共通お食事券500円×5枚の合計2500円分」

を送ってきてくれます。

ワタミふれあいカードでもらえる

また、ワタミふれあいカード入会時には毎年貰える2500円分のお食事券とは別に1000円分のお食事券も貰えます。(右上の白い券)

ワタミグループ共通お食事券が使えるお店

ワタミグループ共通お食事券は国内ワタミグループ外食店舗全店で利用可能。

「和民」、「坐・和民」、「わたみん家」、「ミライザカ」、「鳥メロ」、「ちゃぷまる」、「炭旬」、「揚旬」、「炉ばた銀政」、「日本まぐろ漁業団」、「トリフェス」、「GOHAN」、「DON PORCO」、「WANG’S GARDEN」、「TEXMET FACTORY」、「TGI FRIDAYS」等。

ワタミグループ共通お食事券の有効期限

有効期限は3カ月。

ワタミふれあいカードで貰えるお食事券の詳細

ワタミグループ共通お食事券はランチに使うのがお得

注意すべきなのがワタミグループ共通お食事券は1人1回1枚しか使えないというところ。

注意
2500円分とはいえ全部使うには5回店に行く必要があり、毎回500円を超えた分はお金を支払わなければなりません。

500円をエサに店に吸い寄せられて500円越えした分3000円くらい×5回を払うのではワタミの思うつぼ。

少しでもこのお食事券を有効に使いかつ無駄にワタミにお金を払わないで済むためにはランチで使いましょう。

ワタミの日替わりランチ

ランチなら750円中500円をお食事券で払えば250円で食べられます。

これなら66%オフだし、ワタミの思うつぼって感じはしない。

ワタミふれあいカードで貰ったお食事券を売って現金化する

ワタミに行かない人は無料で貰ったお食事券を売って現金化することができます。

こちらはヤフオクの落札結果一覧ですが、同じ考えの持ち主たちがお食事券を売っています。

ワタミお食事券ヤフオク落札一覧

2500円分のお食事券が大体1000~1300円で落札されています。

金額的には使った方がお得ですがワタミ行かない人でも無からお金が生み出されることを考えればお得。

注意
割引券や金券はその店を利用するかどうかに関係なく売れば現金化できるので貰える限り貰うのがお得。

ワタミふれあいカードのお食事券以外の特典

お食事券が貰える他にも、ワタミグループ店舗でワタミふれあいカードを使って支払えばいつでも5%オフにしてもらえます。ワタミに行く人ならお得。

ワタミふれあいカードはイオンカードとしての特典も使える

ワタミふれあいカードはイオンクレジットサービス発行のクレジットカードなのでイオンカードとしての特典も利用可能。

  • 200円利用ごとに「ときめきポイント」1ポイントが貯まる
  • ワタミグループ店舗・イオングループ対象店舗で「ときめきポイント」2倍
  • 毎月20日30日「お客様感謝デー」はイオン、マックスバリュ等で5%オフ
  • 毎月10日はときめきポイント2倍

等。

他にもお得なイオンカードはあるのであえて「ワタミふれあいカード」で使うことはないですが一応。

ワタミふれあいカード以外にも不労所得カードはある

というわけで、保有しておくだけで毎年2500円分のお食事券を不労で手に入れることができるようになるので、「ワタミふれあいカード」はワタミに行かない人にもお得。

スタイリッシュぼっち

ワタミ行かないし、ワタミふれあいカードも1回も使ったことはありません。でも、解約はしない。

こういった不労所得クレジットカードは他にもあるので何枚も組み合わせれば結構な金額になるかも。