スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

ヤフオク不用品処分は手数料に注意。53円で売れても赤字!

   

ヤフオク不用品処分は手数料に注意。53円で売れても赤字

ヤフオク不用品処分は手数料に注意。53円で売れても赤字です。

スポンサーリンク

ヤフオク不用品処分は手数料に注意。53円は赤字

CSSS85_zangyoumonita20131019_TP_V

ヤフオクでの不用品処分は手数料に注意しましょう。

53円では売れても赤字です。

ヤフオクの手数料の変化

ヤフオクの手数料は変化しています。筆者はあまり気にせずに2年前から捨てるよりマシだと思いひたすら出品していました。

つい最近気がついたのですが、かなり無駄なことをしていました。

手数料54円の罠

手数料が5.25%から8.64%に変わっていることには気がついていたのですが、どうも、

カナショ
クレジットカードのヤフーの引き落とし額が多いな

と思い手数料をみてみると

624円以下のオークションには一律54円手数料

が取られるようになっていました。(というかこうなる前に1000円以下は54円になっていたようです)

スクリーンショット 2016-07-25 0.50.44

ちなみに一部例外もありますが。

スクリーンショット 2016-07-25 0.51.26

不用品は100円とかなら捨てる

よって、不用品といえども100円とかで落札されると、100-54=46円の利益になってしまいます。

それに加えてYahooプレミア会員の月額498円も取られてしまうので46円の利益であれば、最低でも11品は売らないと赤字になってしまいます。

今までは5.25%だったので100円で落札されても利益は94円ありました。

カナショ
写真撮って出品作業して、落札者とやりとりして荷造りして郵送して利益は46円…

時給800円で4分バイトしても53円稼げる。ともすると確実に時間の無駄。

不用品1円出品は赤字リスク

freee151108078895_TP_V

手数料5.25%の頃は、不用品を適当に集めて1円で出品して最悪1円で落札されても1円は残っていました。

ところが、今は624円を下回れば一律54円なので1円で落札されると53円マイナスになる。

いくらで売れてもいいからと思うような不用品でも最低でも54円以上で出品しないと損。

手数料変化に取るべき対策

不用品売却する上で一律54円取られてしまう手数料の変化に対して取るべき対策考えてみた。

まとめ売りする

できる限りまとめ売りしましょう。今まで1枚100円で売っていたTシャツは7枚700円とか10枚1000円とかにしましょう。

メルカリを使う

メルカリは手数料10%なのでヤフオクの8.64%よりは高いですが、540円以下のものは手数料10%なら54円以下なのでメルカリで売った方がお得。

不用品は捨てる

0I9A160415080826gomi_TP_V

そもそも100円程度ならの他の人から見てもあまり価値のないもののために写真撮るところから発送するまでの一連の作業が割に合わないので不用品販売自体をやめるという対策方法。

値上げする

不用品だから売ってる不用品販売ですが、一旦置いておくスペースがあるならせめて200円に値上げして売れるまで気長に待つスタンスを取るのもアリかも。

そもそも探している人が少ないものが売れるか売れないかは

値段ではなく、見つかるかどうかが決め手となるので

出してる値段でどっちにしろ売れるとする対策方法。

100円だと利益46円ですが200円なら146円なのでまだ許せる?

不用品換金化は急ぐべき

不用品換金化したい人は急ぐべき。

カナショは2年ほど適当に不用品売却してるだけですが、ヤフオクの手数料的にも値段的にもクレームの基準的にもシビアになってきたと感じます。

メルカリの普及が影響しているのかもしれません。

今後、ますますアプリ等が発達すれば不用品販売的には状況が良くなる可能性は考えづらいのでささっと換金化してしまった方が良さそうです。

 - 副業