三宮の焼肉1000円食べ放題は損か得か?

三宮の焼肉1000円食べ放題は損か得か?

三宮の焼肉1000円食べ放題は損か得か

三宮の焼肉1000円食べ放題に行ったので

そのレビューとこの焼肉食べ放題1000円は損か得か?を考えてみました。

三宮1000円焼肉298にくやのレビュー

三宮1000円焼肉の正体は298にくや。

料金

食べ放題90分税込み1080円。

場所

駅降りてすぐのところにあります。

大まかな内容

盛り合わせが出る

最初に盛り合わせがでてきます。写真は2人前。

嫌いなものがあれば抜いてもらえます。

そして、食べ放題でよくみられる「最初に食べさせておなかいっぱいにする作戦」ではありません。

何故なら、追加してもこれと同じ肉が出てくる。

肉の種類

牛肉、豚肉、鶏肉、ソーセージ、ホルモンの5種類。

ロースとかカルビとかはなく、どの動物の肉かっていう分類だけ。

これが安さの秘訣なのかも。

追加方法

こういった激安焼肉店では勝手に取りに行くパターンもあるが298は店員に注文するスタイル。

カナショ
あ~そういうことか、注文してから持ってくるまで時間かけて食べさせすぎないことで安くしているのか

って思ったけどすぐ出てきました。

これで網焼きにします。

食べ放題と言いながらもなかなか焼けないので結局時間的にあまり食べられないパターンもありますが、この網は割とスムーズに焼けました。

肉の味

カナショ
こんな安い肉固いでしょ?

いいえ、それが柔らかいんです!

とは言えないし、美味しい焼肉屋があるんだ~って紹介することはできないけど自分で食べる分には普通に美味しいと思えるレベル。

肉以外のもの

ご飯、キャベツ、キムチ、サラダスパゲティ、漬物、カレーがバイキング形式になっています。

カレー美味しい、キムチが不思議と辛くなさすぎる。

混み具合

若者多めでいつも混んでます。

大体何時くらいの案内になるかを教えてくれるのでずっと並んでなくても名前だけ言っておいてどこか行ってても大丈夫。

1000円食べ放題の焼肉は得か損か

1000円なら得

1000円食べ放題は得大食いなら得できる。

1980円とか2980円で食べ放題は大食いでも基本損。

安い焼肉食べ放題の肉の値段

この価格帯の安い焼肉食べ放題の肉は1g1円の輸入肉を使われています。

多分、1980円とか2980円の食べ放題でも1g1円の肉。

僕は大食いなので600gくらい食べるので肉代は600円とします。

飲食店の原価率

飲食店の原価率は30~40%あたりというのが一般的。

僕みたいに600g食べれば、1000円のうちの60%が原価ということになる。

(1980円食べ放題なら30%、2980円食べ放題なら20%相当)

普通は大体300~400gくらいを食べると想定すれば1000円焼肉でも一般的なの原価率に収まる。

薄利なはず

残りで場所代、人件費払うことを考えれば1000円焼肉食べ放題の利益は相当薄利に思える。

逆に、我々客は利益に払う部分が少ないということは「得」してるということ。

費用対効果は良い

個人で1g1円で肉買いそろえるのも難しいし、家だと油飛ぶし片付けも面倒ってことも考えれば1000円の焼肉食べ放題は得。

焼肉食べ放題をよりお得に食べる方法

ちなみに、焼き肉食べ放題は1人で行くのが得。

1人でも4人でも焼くスペースと時間は同じなので人数が多いと時間をロスします。

この記事が何かの参考になれれば幸いです。