ジモティーでトラブルになった外国人は業者だった

ジモティーでトラブルが起きました。

相手は外国人。ベッドを買い替えて処分するときの話です。

8畳でシングルベッドからセミダブルベッドに替えてみた

2016.03.16

ジモティーでトラブルになるまでの流れ

やりとりの段階でトラブルの予感はしていました。

外国人で日本語が伝わりづらかったのか住所を何度も聞いてきました。

でも、4回グーグルマップ付きのメールで住所を送ったら無事到着。

取引も終了して「アリガトゴザイマス」と言って帰っていきました。

ジモティー取引終了後に怒る外国人

ジモティー取引終了後に怒る外国人

取引終了して1時間後電話が鳴りました。

出てみると、何を言っているのか分からないが怒っている様子の外国人。

先ほどの方のようで「近くまで着た!」とのこと。

「クレームか?でも、ほぼ新品みたいな状態だし…」と思い、

カナショ
どのようなご用件でしょうか?

と聞いても伝わらず「とにかく来い」と怒られました。

取引をなかったことにするトラブル

日本語伝わっていない可能性も高いし興奮してて話が通じそうもなかったので一旦電話を切り、メールで

「どのようなごようけんでしょう?」

と送ってみました。

するとすぐに

「ベッド取りにきました」

ト返信がきました。

ジモティーのトラブルへの対処方法

ジモティーのトラブル外国人

メールの直後、再び電話がなり、

「取りに来た!まだ、ベッド貰ってません!」

と急かされましたが、

自動音声のように「取引は終了致しました。ご利用ありがとうございました。」

と言ってスマホの電源をオフにしました。

トラブル相手からのお礼の連絡

もう諦めたかなと思い、1時間後くらいにスマホに電源を入れると

「ベッド無事組み立てられました。ありがとうございました。」

と返信が来ていました。意味不明。

トラブル相手はジモティーの中古家具業者

後で分かったことですが、ジモティーで中古家具を安く仕入れて売る業者だったようです。

ジモティーのトラブル

おそらく、僕以外ともベッドの取引をしていた為、他の取引相手と間違えたのでしょう。

ジモティーでのトラブルが起きたら退会すれば良い

僕は一旦無視で対応しましたが、対面取引が基本で、住所も知られる場合が多いので気をつけましょう。

僕は念のため今回の取引相手に関する情報を記録したうえで退会し、着信拒否にしました。

不要なベッドが1時間程度で売却処分できて超便利だったのでまた使う時に再登録する予定です。

ABOUTこのブログをかいてる人

ミニマムデザインのモノが好きな神戸の26歳ミニマリスト。
余計なものは断捨離し、自分の好きなモノや事柄に埋め尽くされたスタイリッシュライフを目指している。
ぼっちで好きな場所で稼げるFXとブログが好き。
詳しいプロフィールはこちら