ファーストフードを安く買う方法まとめ

マクドナルド、ケンタッキー、バーガーキングを安く買う方法をまとめました。

どのファーストフードにも公式アプリやそれ以外のクーポンもあるので活用すると結構安くできます。

マクドナルドを安く買う方法

マクドナルドスマホアプリクーポン

スマホアプリを入れるだけでその時々で変わるクーポンが使えます。

楽天カード、dカードを連携することもできるので連携しておけば、カードを取り出す手間や忘れることもなくなり、ポイントを取りこぼすこともなくなりそうです。

マックカード

チケットショップやオークションで割安で買えます。

ただし、普通にマクドナルドで買った場合は全く得しないので注意が必要です。

株主優待

一番のオススメは株主優待です。

株主になってれば保有株数毎にもらえます。

また、チケットショップやオークションでも買えます。

株は値下がりリスクもあるし嫌という方にもオススメなのがクロス取引です。

権利確定日に現物買い、信用売りを両建てすることで売買手数料だけ負担すればノーリスクで株主優待を手に入れることができます。

マクドナルド株主優待券マクドナルド株主優待クロス取引で1冊6食分を1036円で取得

KODO無料クーポン

マクドナルドには通常のアプリ以外にも「KODO」というアンケートアプリがあります。

KODOでアンケートに答えると毎月1店舗につき1回まで「ポテトSかドリンクSかソフトツイストが無料でもらえるクーポン」がもらえます。

「1店舗につき」なので違う店舗なら1ヶ月の間にクーポンは何個でももらえます。

また、複数の端末にこのアプリをインストールしておけば同じ店でも各端末ごとに月1回使えます。

MEMO
マクドナルドはたまにセットより単品の方が安い時があるのでクーポン以外にもそもそもの値段にも注目してみてください。
マクドナルドでセットより単品が安い組み合わせマクドナルドのセットより単品が安い組み合わせ

ケンタッキーを安く方法

ケンタッキーを安く買う方法。

ケンタッキーアプリクーポン

アプリを入れているだけでクーポンが使えるので入れておいて損はありません。

ちなみに、クリスマス期間にはどうせ売れるからなのか公式アプリではクーポンがありません。

その他ケンタッキークーポンアプリ

ケンタッキーのクーポンはdポイントアプリ、スマートニュース、ヤフープレミアムにもあります。

ヤフープレミアムクーポン利用オリジナルチキン2つ、ポテトMセット600円。

バーガーキングを安く買う方法

スマホアプリクーポン

他のファーストフード同様公式スマホアプリのクーポンがあります。

特によく出てくるこのクーポンは900円が600円になっています。

バーガーキングは公式アプリのクーポンの割引率が他のファーストフードよりも圧倒的に高いことが多いです。

Yahoo!プレミアムクーポン

ヤフープレミアム会員用のクーポンもありますが公式の割引率が高すぎてあまり役立ちません。

バーガーキングLINE@クーポン

バーガーキングには店舗毎のLINE@があり、店舗毎のクーポンが配信されてきます。

たくさんの店のLINE@と友達になっておけばその分たくさんクーポンも送られてきます。

ファーストフードも安く食べよう

個人的にはファーストフードは早く安く食べられて一人でも入りやすいので利用頻度は高めです。

たくさん利用する人ほど小さな積み重ねが大きくなるのでこうしたクーポンでお得に利用しましょう。