神戸どうぶつ王国が予想以上にふれあえる動物園だった話

神戸どうぶつ王国のカンガルーにエサやり

名前はだけ聞いたことがあった「神戸どうぶつ王国」。

見るだけじゃなくて触れ合うこともできる動物園でした。

神戸どうぶつ王国営業情報

住所〒650-0047兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9


ポートアイランド「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅からすぐ。

営業時間冬季営業時間
平 日10:00~16:30(入国締切16:00)
土日祝10:00~17:00(入国締切16:30)
夏季営業時間(3月~11月末日)
平 日10:00~17:00(入国締切16:30)
土日祝10:00~17:30(入国締切17:00)
定休日木曜日(春休み、GW、夏休み、年末年始は営業)
入場料金大人(中学生以上)1500円
小人(小学生)800円
シルバー(65才以上)1100円
障がい者大人1100円
障がい者小人600円
4才、5才300円

神戸どうぶつ王国のチケットを安く買う方法

電車で神戸どうぶつ王国にいく場合は、三宮のポートライナー乗り場でポートライナーの往復券と入場券合わせて1500円のセットを買うとお得です。

神戸どうぶつ王国に安くいく方法

また、電車に乗らない場合は事前にローソンチケットで買えば10%引きで買えます。

神戸どうぶつ王国では動物とふれあえる

入場するとすぐにうさぎ、犬、猫とふれあえます。

神戸どうぶつ王国うさぎ

ワンワンランドの犬や猫カフェの猫は触られ過ぎてるからか全くなつきませんが、

どうぶつ王国の動物達は毎日人がかまって欲しがってるはずなのに人懐っこくて一方的でない触れ合いを感じることができました。

少し進むと他の動物にも会えます。

彼らは触れる雰囲気ではありませんが、同じ空間に入れます。

神戸どうぶつ王国鳥

神戸どうぶつ王国動物

名前忘れたけどサル?リス?が寒がっていました。

憧れのハシビロコウとも対面

この巨大な鳥を知っていますか?

神戸どうぶつ王国ハシビロコウ

動かない鳥として有名なハシビロコウです。

普段は動かず捕食のチャンスを待っていて、飛んできたら怖すぎですが、普段は穏やかな表情をしています。

気になる方は是非見に行ってみてください。人生の学びとなる鳥です笑。

神戸どうぶつ王国では餌やりもできる

神戸どうぶつ王国では普段触れ合えない動物たちにもエサやりをすることもできます。

エサはどれも100円です。

カンガルーにエサをあげる様子。

神戸どうぶつ王国のカンガルーにエサやり

鹿にもエサやり。

神戸どうぶつ王国鹿にエサやり

マーラにもあげました。

神戸どうぶつ王国マーラにエサやり

オウムにもエサやり。

神戸どうぶつ王国オウムにエサやり

オウムはエサを持って手を伸ばすと飛んでくるのですが、勢いが怖いし、腕を掴まれてる感がすごい。

トナカイと記念撮影

クリスマス限定ですが、トナカイがいます。

神戸どうぶつ王国トナカイ

本物のトナカイは初めて見みましたが馬に似てました。

神戸どうぶつ王国トナカイ

写真は有料。300円、各時間帯(1日3回)限定25組ですが、トナカイと写真が撮れます。

神戸どうぶつ王国トナカイ

17:30からの回は17:15には並びだしたら少し撮れるか怪しいくらいでした。

早めに並びだすのがおすすめです。

らくだにもポニーにも乗れる

神戸どうぶつ王国では馬、ラクダ、ポニーに乗ることもできました。

馬500円、ラクダ800円、ポニー300円。

ポニーは子供限定。

馬とラクダも体重80kgまでの人限定でした。

神戸どうぶつ王国馬に乗る

こちらも1日3回各時間帯20組限定のようなので早めに並びだした方がよさそうです。

僕は馬、同行者がラクダに乗りたかったのですが、写真撮ってもらおうと思って先に一緒に馬の方に並んでたらラクダの方が閉め切ってしまいました。

同グループでもそれぞれ並んだ方がよさそうです。

動物ショーもみれました

神戸どうぶつ王国馬では動物のショーも観れます。

別途料金もかからないので座りたいときにもおすすめ。

大人でも楽しめる動物園

神戸どうぶつ王国は大人でも楽しめる動物園でした。

神戸で遊ぶネタがなくなった方は行ってみてはいかがでしょうか。