経済的に自由で身軽なミニマリストである為の三大原則

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

経済的に自由で身軽なミニマリストである為の三大原則

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ミニマリストとして生きていくうえでもやはり欠かせないのがお金です。

お金への縛られ度合いが高いと身軽さがなくなってしまいます。

今回は経済的に自由で身軽なミニマリストである為の三大原則のお話をします。

お金に追われないための三大原則

お金にとらわれずに身軽に生きるためには

  1. 貯蓄(投資)する
  2. 収入を増やす
  3. 支出を減らす

ということを意識しましょう。

あまりにも当たり前ですがこれができれば、より自由で身軽なミニマリストであることができます。

貯蓄をする

結局はこれにつきます。

一生分の貯蓄があるわけでもなければ結局何かしら働くことにはなるのですが、貯金があるというだけで仕事がゲーム化します。

仕事が嫌じゃなくなる方法は貯金|貯金があると仕事はただのゲームになります

まずは仕事をゲーム化しましょう。

その次のステップとしては、できれば単なる貯金ではなく投資をして収入を得られる資産にしましょう。

資産から得られる収入が増えてくれば仕事を軽くすることも可能となります。

アメリカでは一部の若者の間でFIREといって若いうちに節約しまくりつつ、株や不動産など収入の得られる資産を買い込み、仕事は早々に引退し、資産収入とバイト程度の軽い労働で自由に生きるというムーブメントが起きているそうです。

収入を増やす

貯蓄をするためにも収入を増やしましょう。

本業に集中することで収入増が見込まれる場合は本業に集中することをおすすめします。

一方で、頑張っても伸びようもない職業も世の中には多くあります。

その場合は収入源を増やしましょう。

youtuber、ブロガー、ライブ配信、ココナラ、UberEats、FX、株の短期売買等個人でも始められる副業は色々あります。

できるだけ自分でコントロール可能な仕事にしておいた方が長期的にみれば、経済的自由度は高まります。

支出を減らす

ミニマリストの得意分野、支出を減らすです。

無駄な支出を減らしましょう。

ただし、貯金最優先にして今の自分を苦しめない程度でよいです。

自分の満足度を満たしつつ最もお金のかからない生活をしましょう。

例えば、僕の場合お菓子やティッシュはプライベートブランドで十分満足できるので基本全部プライベートブランドです。

いくら稼いでも、支出が多すぎて貯蓄できなければ経済的自由度はいつまで経ってもあがりません。

収入よりもコントロールしやすい部分なので支出には一番気をつけましょう。

まずは固定費を削減するところから始めましょう。

固定費削減方法6選~経済的に自由なミニマリストになる方法~ 固定費削減方法6選~経済的に自由なミニマリストになる方法~

変動費もできる範囲で。

変動費削減方法~経済的に自由なミニマリストになる方法~ 変動費削減方法~経済的に自由なミニマリストになる方法~

好きに過ごせるミニマリストになろう

経済的に自由度の高い状態は時間も心も身軽です。

普段からあたり前の三大原則を意識しながら生活することで少しづつでもより身軽な状態になっていきましょう!