ダサい記事を削除

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

ダサい記事を削除

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

自分の趣味嗜好というものは変わるものです。

今の自分はお洒落なブログにしたいのに過去の自分は「~やってみた」的なネタに走ったものが好きだったりします。

ブログの目的の変化

このブログは「MM2Hビザ取得へ向けた自分の貯金へのモチベーション維持」兼「ブログ収入」を目的として開始しました。

一時はブログ収入自体もこのクオリティからするとかなり高めでした。

PVさえあれば、アドセンスでそれなりの収入になるという変な状況。

SEO対策も数年前まではもっと単純なものだったのでしょう。

日本語的にはなんか変だけどこうしたほうが検索上位に上がるようなこともしばしばありました。

変にインフルエンサーの影響を受けて真似してみたりもしました。

炎上商法を狙って変な記事を書いてみたものの全く炎上もしないただの変な記事ができあがったりもしました。

MM2Hビザは取得完了した後は目的が「ブログ収入」兼「微妙に趣味」くらいの感じになっていました。

過去のSEO状況への依存

「ブログ収入」の方法といえば、PVをあげて広告収入を得ること。

そのためにやるべきは競合のいない細かいキーワードの検索上位をひたすら取っていくというものでした。

検索する人自体が少ないキーワードでも、記事を量産すれば着実にPVは伸び、それに伴って収益も上がるはずだという作戦でした。

…が、そんな変なSEOの時代はすぐに終わりました。

今までのこんなクオリティでも検索1位なのか…っていうのが淘汰されまくりました。

お洒落さを重視したい

すると、日本語的に変だったり、情報が中途半端な記事はPV稼ぎにも役立たなければ、このブログの品位を落としてしまうだけになってしまいました。

自分自身の美的センスも以前よりはあがった気がします。

写真の撮り方、画像や文体が気に入らないものだらけになってしまったのです。

以前はそれでもPVが増えてアドセンスの収入も入るから滅茶苦茶でも何でもいいか…と思えたのですが、

SEO順位の改変と、アドセンス自体が厳しくなってきた2019年。

一応、収益は発生しているが、ピーク時の1/10程度なので「趣味」としての役割しか果たせていません。

だったら今の自分のセンスに合うものにしたいのですが、

滅茶苦茶な記事でも全体では相当時間をかけたものなので「削除」ボタンが押せずにいます笑。

少しずつでも改造していっていますが、相当時間が吸い取られています。

本当はお洒落なVLOG youtuberみたいなのがやりたいのにネタに走ってる記事、徹底的お得技的な記事がそのイメージからかけ離れています。

苦しいけどダサい記事を削除

そこで、とりあえず、面白いわけでもなくて、自分的に頑張った感もなくて、誰の役にも立たなそうな記事であるふるさと納税のお礼の品記事をまとめて削除しました。

ふるさと納税自体は素晴らしい制度だし、写真の撮り方とかを変えればお洒落な暮らしっぽい感じにもできそうですが、制度自体に変更があり、過去の記事と同じような返礼品を受けることは今のところ今後は不可能です。

ということは誰の参考にもならなければ、自分のブログをお洒落にしたい欲の邪魔にもなるのです。

あとは閉店した店の記事とかをどうしようか迷い中。

黙って削除したほうがかっこいいです。(だからこの記事もいつか消しそう)

なんだけど、こうやって書きながら言い訳しないと行動に移せなさそうだな~と思い書いてみました。

何か良いアドバイスがあればTwitterかお問い合わせよりお願い致します。

半分以上削除した

半分以上削除しました。

これまで、ブログへの入り口となっていた検索上位の記事もブログ全体の統一感を明らかに崩しているものは消しました。

今後は何でもやる系芸人ではなく、仕事選ぶアイドル的な感じにしたい。