Twitter英語表記を日本語に戻す方法

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

Twitterを英語から日本語に戻す方法

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

以前、Twitterって時間を消費しちゃうよな~と思いアカウントごと消したのですが、

ブログ再開を記念してまたTwitterを作り直しました。

そしたら英語表記になってしまっていたので日本語表記に戻しました。

この記事ではその手順をご紹介します。

Twitterが英語になった

何故かわからないのですが、Twitterアカウントを作り直したら英語表記になってしまいました。

Twitterを英語から日本語に戻す方法

別に使い方的には見たまんまなので英語のままでも問題ないのですが、「おすすめトレンド」とかは日本のことが知りたいので日本語に戻すことにしました。

Twitterを英語から日本語に戻す方法

まずは右上の自分のアイコンの部分をクリックします。

Twitterを英語から日本語に戻す方法

するとメニューが出てくるので「Settings and privacy」をクリックします。

Twitterを英語から日本語に戻す方法

この中のLanguageの部分を「日本語 – Japanese」に変更しましょう。

Twitterを英語から日本語に戻す方法

ついでにTime zoneも「GMT+09:00Tokyo」にしておきましょう。

Twitterを英語から日本語に戻す方法

これで英語表記になってしまっていたTwitterが日本語になります。

TwitterのIDは同じものも使用可能

ついでにIDを変えられる欄を見つけたので変えておくことにしました。

Twitterは同じIDも利用可能

「多分無理だろうな~」と思いながらも一応以前のアカウントで使っていた「@25saino」を入力してみました。

そしたら意外と普通に使えてしまいました。

以前のアカウントを削除してから30日以上が経ち完全に消えているからなのか。

通常同時に同じIDのアカウントが2つ存在することはできませんが、消えた後であれば同じIDでも使えるようです。

ブログの中でも多少リンクの貼り直しをしなくてよくなったのでラッキーです。

一旦アカウントを消してからやり直す方で以前と同じIDを使いたい場合はお試しください。