ブラステル050Freeを使えば電話代年間500円に抑えられる

ブラステル050Free

普段知り合いとはLINEやFacebookで連絡取れるのでほとんど電話使わない人も少なくないはず。

そんな方は、ブラステルの050Freeを使えば電話代年間500円に抑えられます。

ブラステル050Freeとは

  • 050Free→IP電話アプリ(スマホでもパソコンでも使える)
  • ブラステル→会社名

IP電話はデータ通信を利用してやりとりするので電話代がすごく安いのが特徴。

また、ネットさえ繋がれば利用可能なので、スマホに050Freeアプリを入れていれば、携帯会社を契約(090の番号)していなくてもポケットwifiや格安SIMのデータ通信のみの契約で電話が使えます。

僕(@25saino)もポケットwifi(解除月がきたら格安SIMに変更予定)あるのでスマホは無契約状態ですが問題なく使えています。

ブラステル050Freeは基本使用料無料

ブラステルでは基本使用料無料で050から始まる電話番号を取得できます。

ブラステルは月額0円で電話番号が持てる

注意
ただし、1年間チャージも利用もない場合電話番号抹消されるので注意が必要。

ブラステル050Freeの電話代はチャージ式

自分から電話するときの電話代はあらかじめチャージしておいた金額から引き落とされます。

チャージは最低500円〜で、チャージした金額の有効期限は1年です。

最悪、電話番号維持のために年500円払うだけになっても月々41.7円なので普通の090の電話よりはかなり安い。

チャージはコンビニ・クレジットカード・ペイパルでできます。

ブラステルのチャージ方法

ブラステル050Freeは1分あたり通話料も安い

ブラステル050Freeの良いところは基本使用料も無料なうえに通話料も安いところ。

例えば、docomoで一番30秒あたりの通話料が安いタイプLLバリューでも1分あたりの通話料は15円かかります。(しかも基本使用料月額13,000円)

docomoの通話料金表

一方、ブラステルなら1分あたりの通話料は固定電話向けなら8.64円、携帯電話向けなら11.88円とどちらも安い。

ブラステルの通話料金

しかも、ブラステル050Free同士は通話料無料です。

チャージ式でも毎回残り通話時間が確認されるので安心

ブラステル050Freeで電話をかけると毎回最初に

ブラステル

あと〇〇分通話可能です。

という音声が流れます。

500円のチャージした状態では

  • 携帯電話にかけた時は42分
  • 固定電話・050Free以外のIP電話にかけた時は171分

通話可能でした。

また、050Freeアプリ上にも残高が表示されています。

050Freeアプリ上に残高は表示される

ブラステル050Freeを使えば電話代年間500円に抑えられる

相手がLINEやFacebookをしていればそれらを使えばいいし短い電話は「LINEOUT」で十分。

MEMO
「LINEOUT」はLINEの「その他」タブから使用可能。30秒広告を見れば、月5回まで固定電話宛てには3分、携帯電話宛てには1分までを無料で電話できます。

月5回も電話しないので、ブラステル050Freeを使うのは3分以上かかりそうな電話の時だけ。

でも、3分以上電話することも滅多にないのでブラステル050Freeを使えば、電話代年間500円に抑えられます。