ポイントサイトで10万円貰った方法

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

今回は「誰でも簡単に無リスクですぐに10万円程度稼げる方法」をご紹介します。

…という類の話は怪しいし、理屈を理解して何の問題もないことを確認してもなお疑り深い性格が邪魔してなかなか取り組めませんでした。

が、ポイントサイトで本当に無リスクで簡単に10万円貰えました(1人1回しか使えませんが)。

ポイントサイトとは

「ポイントサイト」はネット上で商品やサービスをポイントサイト経由で利用、購入するとポイントがもらえるサイトです。

何故そんなことができるのか?ポイントサイト側にメリットあるの?怪しい!

と思われがちですが、ポイントサイト側は企業から紹介報酬をもらっています。

MEMO

企業A

広告費を払ってでも商品Aを売りたい。
企業Aからの広告費で儲けたい。だから、商品Aを紹介して売ろう。でもただ紹介するだけだと誰も買わないから買ってくれた人にポイントを還元することにしよう。貰った広告費以下に抑えれば利益がとれるぞ!

ポイントサイト

という感じ。

ざっくりみると紹介報酬のうちの一部を利用者に還元しているだけなので、ポイントサイト的には何の問題もありません。

そして、僕たちポイントサイト利用者は

ポイントサイト利用者

ポイントサイト経由で商品Aを買ったら購入代金の半額相当のポイントが返ってきた…!

となり、

企業は

企業A

しゃ!売れた!広告費払ったかいがあった!

となり、全員にとってWin-Win-Winな関係が成り立つのです。

あとは、やり方についてですが、以下の具体的な手順を見ていただければ簡単であることをお分かりいただけるはずです。

ハピタスで10万円稼ぐ具体的な方法

ハピタスに登録

まずは、ポイントサイトハピタスに登録します。(モッピーとかECナビとかもありますがハピタスの画面が一番わかりやすいと思います)

MEMO
登録料や年会費がかかることはなく、完全無料なのでご安心ください。
ハピタス登録の手順ハピタスの登録の仕方

登録ができたらログインします。

稼げそうな案件を探す

画面上の一番上にある「サービスでためる」をクリックします。

ハピタスポイント獲得方法

すると、いろいろ文字が出てくるので「クレジットカード」をクリック。

少し下がったところに並び順を変えられるところがあるので「獲得ポイントの多い順」に変更します。

「獲得ポイントが多くかつ、クレジットカードの年会費も無料」の案件を探します。

完全無料のものにはこのように、赤い背景で「無料」と書いてあります。

hapiziokoafi5

注意
せっかくポイントで稼いでも年会費払っていたら意味ないので、年会費無料か初年度年会費無料のものを選びましょう。初年度年会費無料のものは1年以内に解約すれば年会費はかかりません。

無料のものが見つけられたら「詳細を確認する」をクリックします。

ポイント対象条件を確認

ポイント対象条件が出てくるので確認します。

この画像のクレジットカードのポイント対象条件は「作ること」だけですが、中には「作ること」に加えて「キャッシング枠の設定」が必要なものもあります。

そういう場合はカード作るときに素直にキャッシング枠を設定しておきましょう。(一度設定しなかったらポイントが却下されました。)

キャッシング枠は設定しても使わなければいいだけです。

ポイント対象条件が確認後、右上の「ポイントを貯める」をクリックします。

すると、クレジットカード作成のページに飛ぶのであとは画面に沿って入力すれば作業完了です。

ポイント判定を待つ

あとはカードの判定とハピタスのポイントへの反映を待つだけ。

無事カードが作成され、ポイントが有効になると下の画像のように右上の辺りの数字に反映されます。

ハピタスポイント残高

ポイントを換金して現金にする

貯めたポイントは「ポイント交換」をクリックすると現金や楽天Edy等に交換できます。

現金には最低300ポイント~(1ポイント=1円)で換えられます。

「交換申し込み」をクリックし、パスワード等を入力すれば完了です。

交換申請日の翌日から3営業日以内に振り込まれます。

改悪されないうちにやりきろう

カード会社的にはこれだけの報酬を払ってでも利用者を増やせれば儲かるということなのでしょう。

が、こうした稼ぎ方が広まりクレジットカード大量に発行して報酬だけもらって全然使わない人が増えてしまうとカード会社的にも意図しない結果になってしまうのでそのうちこういう方法は使えなくなるのではないかと思います。

例えば、ポイント獲得条件が「クレジットカード発行するだけ」から「発行+5000円以上の利用」のように少し報酬発生条件の難易度をあげるものもでてきています。

僕のハピタスポイント10万円獲得履歴

参考までに僕がハピタスで10万円稼いだ内訳です。

作ったカードの枚数は14枚、1枚審査落ちになりましたが合計10万700円稼げました。

  • ローソンvisa→失敗(キャッシング枠0にしてしまった為)
  • セディナOMC→5500円
  • セゾンカードインターナショナル→10000円
  • イオンカード→7000円
  • ファミマTカード→2200円
  • NTTグループカード→8000円
  • ポケットカードP-oneカード→9000円
  • ライフカード→8000円
  • コスモザカードオーパス→10000円
  • VIASO(UFJ)→8000円
  • タカシマヤセゾン→6000円
  • シネマイレージセゾン→7000円
  • Tokyo Metro To me→失敗 審査落ち(カード作りすぎ?)
  • yahooカード→5000円
  • 三井住友エブリプラス→15000円

さらに、ハピタスで貰えるポイントとは別に「クレジットカード入会特典のポイント」も貰えているので実際には追加で+3万円分くらいは何かしらのポイントを貰えていると思います。

追記
この記事を書いた当初の僕は「クレジットカード発行→報酬をもらう→解約」を繰り返していましたが、クレジットカードは現金で支払うよりもポイント還元があってお得だし、保有してるだけでお得なものもあります。

興味のある方は是非チャレンジしてみてください↓


ハピタス