スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

大学院生がサークルに溶け込む方法6選

      2016/03/12

大学院生がサークルに溶け込む方法、気をつけるべきこと6選
IMG_5920

  • 溶け込むまで年齢の話は極力避ける
  • SNSはそのサークル用に作る
  • 敬語は使わないでもらうようにする
  • 昔の話をしない
  • 若者らしい見た目
  • 最初だけ中心的に活動する

ほとんどは最初に溶け込むまで気を付けるべきことで、一度溶け込めばあとは自然にしていればいいので最初だけこれら6つのポイントに気を付けるようにしましょう。では、ひとつひとつ見ていきます。

スポンサーリンク

溶け込むまで年齢の話は極力避ける
daigakuinnnn
院生としてサークルに入るときに最初に一番気をつけるべきことは年齢です。隠す必要まではありませんが、初めて会う1回生は18歳。誕生日の時期にもよりますが、こちらは大体22~24歳くらいでしょう。高校出たばかりの大学1回生にとっては大学4回生ですら大人に見えるもの、それが社会人と同じ年齢の院生ともなると気を使わせてしまう恐れがあります。年齢と言うのはその数字だけで壁を作ってしまうおそれがありますので隠す必要はありませんが、溶け込むまではあまり年齢の話には入らないようにしましょう。溶け込んでしまってからならネタになるので問題なしですが、初めだけ気をつけましょう。

SNSはそのサークル用に作る
IMG_5922
これも年齢の壁を作らない為に気をつけることです。SNSというのは意外な共通の友人発見器でもあります。院生のあなたの友達や後輩がサークルメンバーの先輩だったりすると、やっぱり先輩という目で見られてしまい溶け込みにくくなってしまいます。そうならない為にもそのサークルメンバー専用のツイッターアカウントを作るようにしましょう。

敬語は使わないでもらうようにする

敬語があるだけで壁ができるのは間違いありません。そもそもサークルという場であれば学年関係なくタメ口でいい。そういう考えの人って割といます。1回生とまず溶け込み、最初から敬語は禁止しましょう。また、サークルの先輩でも年下なので最初からタメ口でいき、サークル全員とフラットな関係性を作り上げて行きましょう。

昔の話をしない

大学院2回生と大学1回生では5歳離れています。たったの5歳なのですが5年前の話はしないように気をつけましょう。今あなたが大学院2回生で24歳なら5年前は大学1回生で19歳でも、大学1回生にとっての5年前は中学2年生です。まだ大人として活動しだしていませんので経験がありません。例えば、飲み会というものが初めてだったりします。アニメやらドラマやら見てる時期にも多少ずれがあるのでその辺を計算した態度で臨みましょう。

若者らしい見た目
daigakuinnn
若者らしい見た目を心がけましょう。別に5年程度じゃそこまで変わらないので普通の人は大丈夫ですが、髭生やしたり、太ったりしてると年上感が出てしまいます。ファッションもたまに大学院生にいる社会人の休日スタイルみたいなのはやめましょう。これに関してはそこまで気にしなくても普通に学内に溶け込む感じで大丈夫。

最初だけ中心的に活動する

これは、大学院生に限ったことじゃないのですが、最初の方だけは中心的に活動しましょう。人との人間関係は出会った日から3か月で決まるといわれています。3か月の間に密な関係を築ければその後忙しくなっても一度築いた信頼関係や仲の良い関係でいられます。また、最初に溶け込んでしまえばその後、あなたより後に新たにサークルに入ったメンバーにも違和感なく接してもらうことができます。みんなが溶け込んでれば「あれ、大学院生なんですね…」みたいになることもありません。

サークルに溶け込めるかどうかの心配は無意味
daigakuinnnnn
社会人になった今となっては大学生も大学院生もそんなに大差を感じません。これから大学院生になる方、大学院生の方も溶け込めるかななんて心配しないで入っていってみてください。溶け込めなかったら別のサークル入ればいいだけです。というかこの6つのポイントに気を付ければ大学院生も普通にサークルに溶け込めます。コミュ障な僕にもできたのであなたならできるはずです。

 - 雑談