「ぼっちの学生生活」の記事一覧

ぼっちが学生生活の中でぼっちを脱却しようとしたり、

社会人になったらもっとぼっちになりそうな将来を見越して行動したぼっちの学生生活記録を残しておきます。

当時はぼっちが嫌でサークル10個以上入り、

自分を変えるべく新しく人に出会うごとに自分から「mixi(古)やってる?マイミクなろう!」(コミュ障にもこの決まった台詞を言うだけなら可能)とか言っててマイミク1000人超えました。

そのうちの8割の人のことはもし街ですれ違っても気が付ける自身がありません。

そして、今では群れることを目的として群れてもあまり生産的な時間とはならないこと、

他人への興味のなさに起因するぼっちは脱却のしようがないことに気がつきました。

SNSで繋がったりして一時的に友達がたくさんいるみたいな感じになっても人生が進めばやはり日々の生活に関係のない人とは関係なくなっていくのだということを学びました。