学生演劇部少人数初心者でもできる脚本3選

初心者演劇部向けの脚本3選

学生時代、初心者ばかりの少人数演劇部に所属していました。

初心者ばかりで衣装、舞台等演技以外の部分には労力を割かずに公演できた脚本ばかりですので、演劇部の皆さんの参考になれば幸いです。

TRANS

TRANS

鴻上尚史の『TRANS』。

この本

 

のあとがきで鴻上氏自身も言っているように何もなくてもできる演劇。

少人数でできる

  • 女医
  • オカマ
  • 天皇になったりフリーライターになったりする精神病の患者

の男2人、女1人の3人しか登場しません。

舞台が楽

ベッドとイスだけあれば十分です。

衣装も楽

準備するのは白衣くらい。

時間

脚本の全場面やると3時間程度かかる。

劇中のピクニックのシーン等削れる部分を削り2時間半程度に抑えられます。

3人で2時間半なのでセリフは相当覚える必要があります。

猫と針

猫と針は初心者演劇部にも公演可能

恩田陸の『猫と針』。

 

少人数

同級生のお葬式を気に集まった同窓生の5人。
男3人、女2人いればできる。

舞台が楽

椅子と机だけ。

衣装が楽

全員喪服。

時間

2時間くらい。

11人の優しくない業界人

11人の優しくない業界人も初心者演劇部でも公演できた

mugejinの『11人の優しくない業界人』。

十二人の怒れる男

 

のパロディである三谷幸喜の12人の優しい日本人

 

のパロディ。

脚本サイト「はりこのトラの穴」から無料でダウンロードできます。

人数調整可能

『11人の優しくない業界人』の他にも、

  • 『7人の優しくない業界人』
  • 『5人の優しくない業界人』

の脚本があり、揃う人数によって調整可能。

男女もある程度変更可能。

舞台が楽

椅子と机だけ。

場面も最初から最後まで会議室だけで変わらないため転換の必要もなし。

時間

11人、7人、5人によって違うが、1時間くらい。

知り合いをを呼びやすい。

音響すらいらない

内容的に音響すらなくてもできます。

初心者演劇部でもやりやすい脚本

以上、3つの脚本なら初心者ばかりの演劇部でもできました。

道具や衣装にばかり時間がかかってしまうと初心者演劇部はなかなか前に進めません。

準備のあまり要らない気軽なものから取り組み公演を開いてみましょう。

この記事が何かの参考になれれば幸いです。