スタイリッシュぼっち

生活、生きる業、アイドル、株他いろいろでてくるブログメディア

飲み会が苦手なコミュ障が浮かないで乗り切る6つの方法

      2016/08/12

飲み会が苦手なコミュ障が浮かないで乗り切る6つの方法

飲み会が苦手なコミュ障が浮かないで乗り切る6つの方法

スポンサーリンク

飲み会が苦手なコミュ障が浮かないで乗り切る方法

飲み会が苦手なコミュ障が浮かないで乗り切る方法を考えてみました。

その前にまず、飲み会が苦手な理由を再度考えてみましょう。

飲み会が苦手な理由

nomikainigate3

飲み会が苦手な理由の主な原因はこんなところ。

飲み会が開かれるところって騒がしくて声が通らない人は注文するのも一苦労。

筆者はおまけにコミュ障なのでまず話題もないし、頑張って話しても「えっ?何?」と聞き返される。

言いなおすほどの話はしていないので大きな声で言いなおすのは恥ずかしい。

結果、浮いてしまう。この気持ちわかる方も少なくないはず。

飲み会苦手なコミュ障が浮かないで乗り切る6つの方法

  • 真ん中に座る
  • 店に入る段階が大事
  • 話題は準備しておく
  • 向かいの席より隣の人と話す
  • 幹事をする
  • 自信を持つ

以下、ひとつひとつ見ていきましょう。

真ん中に座る

komyusyou3
苦手なりにも飲み会の場で浮いてしまうのが嫌な方の乗り切り方の一つが真ん中に座るということです。

コミュ障は飲み会のような場では自分の隣の人が別の方向向いて話をしてしまうと入っていけません。
komyusyou2
静かな場であればなんとか入れる程度のコミュ障であっても騒がしい飲み会の場では声も通らないので反対向いて話してる人に声を届けるのは難しいです。

なので、自分が真ん中に座り、左右の人がみんな自分の方を向いて話すフォーメーションを作ることに徹しましょう。

店に入る段階が大事

真ん中の席を獲得するためには店に入るのも最初でも最後でもなく真ん中くらいの順番で入るようにしましょう。

コミュ障とでも話せるような飲み会得意そうな人の近くならなおさら良しです。話振ってもらえて浮きにくいです。

間違っても誰とも話してないからといって先頭で店に入ってはいけません。

席が端になってします。その時はトイレに行ったり靴脱ぐのに時間かけたりして真ん中に入れるように調節。komyusyou1

話題は準備しておく

苦手なりに話題は準備しておきましょう。

例えば、アプリ入れとくとか写真を準備しておくと話すのが苦手でも浮かずにいやすいはずだ。

マジックとかもわかりやすくていいかもしれません。

向かいの席より隣の人と話す

向かいの席だと声が聞こえにくい場合があります。

浮きそうになったら隣の人と話すようにしましょう。

幹事をする

nomikainigate2
飲み会苦手だからこそあえて幹事をするのはおすすめです。

幹事をしていれば飲み会事態苦手で浮いてしまいがちでもそれなりに存在感示せます。

コミュ障で声が通らない飲み会苦手そうな人が幹事を買って出る姿は周りからの評価も普通以上にあがります。

声通らなくてもみんな協力してくれます。

飲み会に自信を持つ

あがり症の克服方法はあがり症の治し方DaiGo「女の子の名前を交差点で叫ぶ」やってみたにも書きましたが、飲み会苦手もこれに似ている。

飲み会が苦手という意識を捨て、自信を持ちましょう。

誰も自分の話なんて聞きたくないんじゃないだろうかとか、この話別に落ちもないし面白くないと思われるんじゃないだろうかとか気にしだすから発言できなくなります。

声も小さくなり余計伝わりずらくなる→「え?」と聞き返される→言い直すほどのことでもないんだけど…と自信なくなって黙り込む→やっぱり飲み会苦手だな…という悪循環に陥るパターンがあります。

今日暑かったとか電車が遅れてたとかどうでもいいと思う話でもいいので自信もって話しましょう。コミュ障な人は無理に話すとコミュ障なのバレますが頑張る姿は好印象なはず。

以上の6つの飲み会が苦手なコミュ障が浮かないで乗り切る方法、お役に立てば幸いです。

苦手だからこそ飲み会に立ち向かえ

nomikainigate4
飲み会苦手なら行かなきゃいいんです。そうできる人はそれがおすすめ。

でも、

  • 筆者みたいに意識高い系で飲み会といえども苦手なのが嫌で克服したい
  • 仕事上の都合などで苦手だからといっていかないわけにはいかない状況の人

は逆に積極的に飲み会に行くようにしてみましょう。

苦手だからといって避けてばかりではいつまでも乗り切り方が見つからない。

何度も数こなしていけば苦手なりにも乗り越えるテクのようなものが感覚的に身に付き(または身についたような気がして)

コミュ障
コミュ障だけど飲み会行っても大丈夫なんだ

という自信がもてる。

 - 生きる業